よくある質問

Pocket

q 〇分位の動画をお願いすると、いくら位かかりますか?

a どのような内容にしたいのかを教えてください。

内容や素材の有無、または用途によって必要な素材が変わってきます。

依頼者様のご要望によっては、映像の制作からスタートいたしますので、別途詳細と一緒に見積りの依頼をお願いします。

→ お問合せはコチラから

q 動画に必要な素材はどうすれば良いですか?

a 【素材について】をご覧ください。

動画のテーマを教えて頂ければ、コチラで全てをご用意することは可能です。

ですが、それだけ予算が必要になります。

 

当方では格安で動画を楽しんで頂けるように、依頼者様にもご協力をお願いしています。

基本的に【ご一緒に作っていく】を旨をしておりますので、Webで「無料画像」や「無料BGM」を検索して手に入れて頂いて、それらをお送りください。

%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%85%88

 

 

q どの位の素材を用意すれば良いですか?

a 内容に依りますが、依頼者様のイメージが判るように、最低でも数点はご用意ください。

お預かりした素材だけでは製作上不足と思われる時には、当方でイメージにあった素材を見つけて「作品」に落とし込みます。

 

逆に、何十点と素材をお送りいただいても、全てを使用できない可能性もありますし、場合によってはテーマがボヤケてしまいますので、依頼者様が最低これだけは「外せない」といったセレクトした点数でお願いいたします。

 

「写真」や「イラスト」、「文字情報」などは普通のメールでやり取り可能なボリュームですが「動画」ファイルはとても重いので、通常のメールでのやり取りができません。

【BitSend】【Giga File便】などの無料ファイル転送サービスをご利用ください。

 

 

q 動画は初心者なので、どうしたら良いのか判りません。

a ご安心ください。専門知識は不要です。

何を【伝えたい】のかを明確にしてください。 シナリオの校正から素材の加工まで当方で行います。

制作は「お任せ」になります。 

 

動画の作成上簡単な修正は行いますが、格安でのサービスを心掛けておりますので、基本的に「やり直し」は別予算になります。

 

*通常のやり取りは、複数回の出稿で最終確認をして決定となりますが、当然ながら「複数回の出稿」を想定しての予算提示になりますので割高になります

*「お任せ」で「やり直し」の無いように注力して制作しておりますが、仮に「やり直し」が発生して予算が必要でも、その都度になりますので、最初から「複数回の出稿」を想定した予算よりも割安になります。

*勿論、簡単な修正は対応しておりますが、シーンによっては別途予算が必要な場合があります。

 

q 自分でも制作経験があります。 もう少し体裁を整えたい。

a 「何をどうしたいのか」「どこの箇所を修正したいのか」などを明確にしてください。

「もう少し」「綺麗に」「可愛く」「オシャレに」「面白く」など抽象的な表現では判断しかねる時があります。

サンプルになりそうな画像や動画のURLを教えてください。

 

基本的な本編は、ご自身で制作してください。

提示して頂いたサンプルで、特に映像制作に関わるご要望にはお答えできないことがあります。

 

映像制作ソフトの「After Effect」や「Apple Motion」などのテンプレートを使用している時です。これらも時間や予算をかければ不可能ではありませんが、その割に費用対効果は期待できません。

 

雰囲気を重視した別途の映像をご用意します。

 

q 過去に制作した・作ってもらった動画があります。内容の変更はできますか?

a リメイクやリフォームも承ります。

折角、制作して気に入っているのに・・・

 

・余計なモノが映りこんでいるので、ボカシまたは完全に削除したい個所がある

・使用している画像を差し替えたい

・テロップ情報を更新したい

・オープニングやエンディングを差し替えたい

 

【愛着】のある作品を、そのまま使わなくなったり、破棄してしまうのは勿体ないです。 リメイクやリフォームを施して再生します。

 

 

q 本編にあたる「講習会」の内容が聞き取りにくい。

a 音響の調整も「視聴してもらう」為には重要な要素です。

改善の方法は2つあります。

1. 文字情報をプラスして、音量の低さをカバーする

2. 音響の調整を行う

 

動画だからと言って、すべての環境で「目で見たり」「耳で聴いたり」=視聴していることはありません。

そのどちらかの方法で情報を取得しているケースが多いです。

 

特に音量は大事な要素になります。

歌モノなどのボーカロイド作品などは、レベル以上に音量を上げて「インパクト」重視にしているケースが多くあります。 その結果、音が歪んでしまって、本来の音楽を楽しむことが出来ない。

講習会や解説・説明など、音声が重要であるにも関わらず、レベルが低いために、内容が明確に伝わらなかったり、聞き取り辛いのでスルーされてしまったりします(経験はありませんか)

 

殆どのケースで、ミキシングやマスタリングの不足が原因です。 ですが、これらを本格的に行うのは非常に時間も予算もかかります。

(市販CDと自分で録音した音量や音圧が異なる)

 

そこで、本来の音量に近づける為の簡易的な方法(ノーマライズ)で修正したり、ノイズの軽減処理を施します。

 

*その他音響に関すること

・ボーカルの除去

・簡易マスタリング

 

→ お問合せはコチラから

 

 

q アニメーションの制作も可能ですか?

a キャラクターからの制作はできませんが、既存キャラの簡易的なアニメは可能です。

2Dで描かれたキャラの多くは、PCソフトでレイヤーを駆使したモノが多数あります。

レイヤーは、透明の下敷きのようなモノで、各レイヤーに「顔」「胴体」「手」「足」などを別々に描いて、重ねた時に「キャラ全体像」を表示するものです。

 

また、キャラと背景が別々にあれば、背景の差し替えが可能です。

2 3 4 5 6 1

 

2D画像のキャラにナレーションとアニメーションを施しました。

%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b9%e3%82%89%e3%81%9b%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f

 

 

q 撮影から依頼できますか?

a 撮影は承っておりません。

撮影は承っておりませんが、動画の制作上「このように撮影してください」といったアドバイスはいたします。

朗読などの音声の録音に関してもご相談ください。

 

→ お問合せはコチラから

動画制作ラボ studio GALULU