素材について

Pocket

動画の構成要素を大別すると以下の3つになります。

 

1seening ・画像情報(静止画・動画・イラスト)

hane ・文字情報(テロップ・クレジットロールなど)

onpu ・音響情報(BGM・効果音・ナレーションなど)

 

これらを組み合わせることが【動画制作】になります。

 

しかし【伝えたい事】を形にするには、もう一つの要素が重要です。

 

それは【テーマ】です。

 

国語の長文読解の問題にもありましたね。

Q. 「作者の伝えたかったことは何でしょう」

A. 本人じゃないので判りません。
 
[char no=”11″ char=”GALULU”]大正解!だと思います(笑)[/char]

 

大抵の場合、さらに長い文章があって、その一部切り取りですから、前後のストーリーも判らないことが多いし・・、既に知っている話でさえ

Q. 「作者の伝えたかったことは何でしょう」

と言われてしまうと答えに迷ってしまいます。

 

【桃太郎】を例にとれば・・

 

・おばあさんが、精一杯の愛情を注いで育てた「桃太郎」が鬼ヶ島に行くだと!? 無事に帰って来たから良いようなものの・・。

親には心配かけるな・・という話

 

・おじいさんは、山に芝刈りに・・(略)・・めでたし、めでたし。

父親の陰って薄いよね・・という話

 

・桃太郎は、猿・犬・雉を引き連れて・・。

*人間の友は居なかったのか? 相当な動物好き・・という話

 

・猿・犬・雉は、桃太郎に「キビ団子」を貰って、一緒に鬼ヶ島に・・。

安請け合いすると、危険に巻き込まれて、とんでもない事になるぞ・・という話

 

【テーマ】を絞る

→【テーマが大事】YouTube

余り参考にはならない例で恐縮です・・。

実際には【桃太郎】のお話は、複数のテーマが混然一体となっていますので、こうして知っている話の一部を抜き出してしまうと、おかしな事になってしましますが、テーマを絞ることで【動画】のストーリー(構成)が見えてきます。

 

何故?複合的なテーマではダメなのか。

 

Youtube で動画プロモートを考えると、平均的な視聴時間が2~3分程度/本と言われていますから(長いと飽きられて離脱されます)コマーシャルのように短くなく(15秒)、インフォメーションのように長くないことが求められます。

 

【インフォマーシャル】と言われているスタイルです。

 

このスタイルを作品に取り込むことで【テーマ】が絞られている【解り易い】動画になります。

桃太郎

 

なので実際には【テーマ別】に【動画】を作ってシリーズ化するのが一番の効率良い方法となります。

(総集編としてダイジェスト版もあるとさらに効果的)

 

しかし、ほんの2~3分程度の動画でも、原稿になおすと結構なボリュームになりますし、その中で理路整然と【伝えたい事】にフォーカスした文章を書くのは大変な事です。

 

ご安心ください。

【動画制作】における設計図=絵コンテやシナリオ校正は、コチラで行います。

特に【シナリオ校正】に関しては専門の方に依頼することもありますので、大まかなストーリーだけでも充分です。

同時に、動画の使用目的ターゲット年齢層も教えて頂けると、より具体的な提案が出来ると思います。

 

これにより、動画中のテロップやクレジットロールの文面を引き出します。

 

また、【動画制作】の3大要素・・画像情報・文字情報・音響情報もイメージを示していただければ、コチラで似たような素材を用意します。

HPなどがあれば、そこからの画像や文章の切り出しも可能です。

 

動画制作は基本的に【お任せ】になりますが、

依頼者様とご一緒に【作品】を作って行きたいので、

素材やイメージなど、準備できるものは御協力をお願いいたします。

 

*注意*

無料の素材と検索をすると、キーワードに関連した画像が沢山出て来ますが、全てが無許可で使用できるとは限りません。また、画像の解像度が悪くて、そのまま動画に使用できないケースもあります。

また、文言を自分のサイト以外(既サイト)からの無断での流用は控えてください。 どうしても、その内容が必要な時には【リライト】したモノをお送りください。

コチラではフリー素材であるかどうかの判断ができません。

オンリーワンの【動画】を制作していきますので、オリジナルの意識で臨みましょう。

 

動画制作ラボ studio GALULU

→お問合せはコチラ