Pocket

動画の露出機会は、Youtubeやホームページ、ブログをはじめ、各SNSなど24時間対応で、オウンメディアとして機能しています。

それだけ優れた媒体であっても、視聴者の時間や場所、環境を考慮しないと充分な成果は望めません。

いつ?

・メルマガ配信などで時間が決まっている場合

・24時間対象

・待ち合わせ等ののスキマ時間

・通勤、通学時の移動時間

どこで?

・自宅などでゆっくりと視聴する

・電車などでの移動時

・イベントの会場など

誰に?

・不特定多数の視聴者向け

・会員、関係者

・ おおまかなジャンルの中での発見 (偶然)

・興味がある/地域密着(必然)

何を?

・イメージを伝えるもの

・ズバリ動画で目的を伝えるもの

・ホームページや決済ページへの誘導

同じような内容の動画でも、いつ? どこで? 誰に? 何を? を意識して、

その背景や経緯を考え、動画が再生されるシミュレーションを行うと、視聴者にとって判り易く【伝わる】動画になります。

→お問合せはコチラ

コメントを残す