どんなに内容が優れたモノでも【無駄】な部分が多かったり【余分】なシーンが入っていると、本来【伝えたかった事】がぼやけてしまいます。

シナリオ(設計図)があって、各シーン(素材)を繋ぎ・組み合わせて【作品】とすることは、動画編集の仕組みにおいて基本的なことです。

しかし、それだけでは十分な【訴求力】が得られない場合・・素材にエフェクトをかけたり、シーンの変わり目に変化つけたり、文字情報や音響による効果の付加で、視聴者の関心を高めることができます。

 

では、どんな方法があるのでしょうか? あなたの作品イメージの参考になるような【ヒント】をご用意しました。

ご参考にしてください。

 

 

 

→ 動画制作ラボ studio GALULU

 

IMARGE & IDEA  A to Z  (現タイトルのみ)

Proposal #A

Vocal軽減・削除

 

Proposal #B

ノイス軽減・削除

この図は録音した音声を波形で表したモノです。

音声と音声の間に「小さなギザギザ」が見えます。これがノイズです。

上段:静かなところで録音しても「環境音」がノイズとして記録されているのが分かります。(Original)
下段:「環境音」が記録されているところをLevel=0 にしました。(Mute)

ノイズが綺麗に消えているように見えますが、音声の山の中にはノイズが含まれています。

コチラはノイズの解析を行って、ノイズのみ(環境音のみ)を削除したモノです。

原音の音声のみを抽出することができました。

この例では縦軸のノイズを軽減しましたが、応用で横軸・・サイレンの音が入ってしまった時でも、同様に抜き出して軽減・削除することが可能です。

インタビューや講演会などの音声の補正にお考えください。

Proposal #C

ミキシング・マスタリング

 

Proposal #D

ピッチ・リズムの精緻化

 

Proposal #E

静止画に動きを加える

 

Proposal #F

静止画に動きを加える(人物をしゃべらせる)

 

Proposal #G

静止画に動きを加える(3Dの動きを加える)

 

Proposal #H

不要なものを消す

Proposal #I

画像合成

Proposal #J

立体化

Proposal #K

3DCGモデリング

Proposal #L

Proposal #M

Proposal #N

Proposal #O

Proposal #P

Proposal #Q

Proposal #R

Proposal #S

Proposal #T

Proposal #U

Proposal #V

Proposal #W

Proposal #X

Proposal #Y

Proposal #Z